パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原点回帰、って自然とやりがち

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
7000種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!

貸し切り、少人数でも 承ります。

045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


ここ2年ぐらい
やたら、納豆を食べるようになったなあ。
完全食感が強い。
およそ、なんにでも合うからね。

さてさて。

夏への扉以前に
いろんな飲食店をやってきましたが
ある程度長くやってきたお店だったり
ブランドだったりは
かならず

 基本に帰ろう

的な運動というか
スローガンみたいなものがでます。
続けているうちに、いろんなことをやっていったら
大本が見えなくなりかかったから
いかんいかん、ということなんでしょうが
最近、ちょっと実感できて気がします。

飲食店に限らず
サービス業であれば

 Q(クオリティ)S(サービス)C(クレンリネス)

を、どう磨いていくか、ってのが
重要なところで
ここを疎かにしていると
本末転倒も甚だしい。
価格に走りすぎる、とか
演出を派手にするだけ、みたいなのが
やりがちで
そういうのよりは
熱い料理はあついうちに、とか
毎日お店の前を掃き掃除する、とかのほうが
お客さんに届きやすい、という。

別に、夏への扉で
度外視で安く、とか
花火点けたケーキで
ハッピーバースデー、歌って踊る、とか
やってたわけではないですけど
QSCを掘り下げるのが
一番効果高いなあ、ということをしみじみ。
日々の営業の中に
発展の礎がある、ということですねえ。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





2月の店休日 毎週月曜日


横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。