パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分と自分の作品を切り離す

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
7000種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


うちの店のおとなりが
ポケストップなおかげで
ポケモンハンターが来店してくれました。

おお、たしかに経済効果が!

さてさて。

ビジネス書、ってのとも
違う気はしますが。



「うしおととら」の
藤田和日郎(富士鷹ジュビロ)が
架空の新人漫画家を育てる体で
創作の秘訣を話している本で。
コミュニケーションの重要性とか
ストーリーの考え方、とか
キャラの立て方、なんてのを
語っていて
藤田和日郎をすきな人は当然
漫画家とか小説家になりたい人には
非常に勉強になる本ですね。

おそらく、今から私が
漫画家を目指すことはないですが
この本で、結構ためになったのは

 自分と自分の作品を切り離す

というところ。
新人漫画家なんてのは
編集の人にフルボッコになって
鍛えられていくわけで
その、フルボッコされる中
自分の作品への批判を
自分の人格否定と捉えちゃったりすると
結構大変なわけです。

夏への扉という店舗と
夏への扉で出している料理は
私にとって作品なわけで
まずい!とか
この店だせえ!とか
言われると
リーデルのグラスより繊細な
マスターの心は砕け散ってしまいますが
自分の作品への感想と
自分自身への感想を別にできれば
別にリーデルでも長くやっていけるわけです。

わかってはいることだけど
こういうのを
少年漫画の一線級の人が言っててくれると
ためになる。

漫画好きでなくても
取り入れどころのある
面白い本なのでおすすめ。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





7月の店休日 25日


横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。