パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

出し惜しまない

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
6500種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


夏への扉周辺だと
期日前投票の場所は
イコットハウス、ってところかな。
夏への扉から歩いて5分ぐらいのところです。
センキョ割、やってますよー。

さてさて。

ちょこっとツイッターに書きましたが
いま、”累”というマンガにはまってます。



現代の怪談、といっていいような話で
最後は明るく終わらないのは
ほぼ確定してるんだけど
ぐいぐい読んじゃう。

アマゾンに乗ってた
紹介分をそのまま載せると

 イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!!
 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。
 その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。
 口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。


ネットで試し読みできるみたいだから
興味のある方はお勧めしますが
題材がね、長編向きじゃないなー、と思ったんですよ。
ところが、いま8巻ぐらいまで出てて
引き延ばしてる感じはしないのね。
作者の人はここまで考えてたのかもだけど
1巻ぐらいで終わったとしても
問題なかったというか。

このことからわかってくるのが
コンテンツを造るときに
最初っから続編にしようとしない、ってのは
大事だなー、と。

よく小説の新人賞なんかでも
言われてますが
1巻で終わりそうもない話を送ってくるな、と。
出し切ってないってことだからね。

自分に当てはめてみると
毎週新パスタ造る、みたいなのは
最初は偶然だったんだけど
同じのやらない!って決めてからのほうが
大変だけど
考える力と技術はついたからね。

都度都度、出し切る、ってのを
増やしておいたほうがいいですな。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





7月の店休日 11日 19日 25日


横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。