パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どれかを増やしていけばいける かも その2

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
6500種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


ここ3年ぐらいで
夏への扉から自宅周辺で
お客さんに積極的におすすめしたい
飲食店が増えてきた。
まあ、あくまで自分フィルターだけど
街の居心地がよくなってるってことだろうから
非常にうれしい。

さてさて。

きのうの続き。

経営に必要なのは

 技術
 センス
 知識

だと。
(さらに最も大きい係数として”運”なんてのもありますな)

飲食業に特化して考えると

 経営
 調理
 サービス

に関して技術・センス・知識、と求められるわけで。
これを大変、と思うか
一個ずつ、つぶしていけば勝ち目があるぞ、と思うかで
飲食業への向き不向きが分かれるような気もしますね。
あきらめるのは、ほんとに簡単だし。

そういう意味で
オーナーが調理人だとつぶれにくい、ってのは
よくわかってくる。
飲食店の魅力の大きさが料理であるってことでもあって。
いいサービスのお店はあるし
それが魅力ではあるけど
副次的なものにはなっちゃうだろうしね。
経営者が料理を判っていれば
クリティカルなことができるってことですな。

実際にメニュー構成は
原価に直結するから
利益のコントロールができるわけで。
こういうところから
メニューブックの構成、とか
おすすめメニューの表現、とかにつながってくるし。
(いっちばん粗利の高いものを
メニューにデカデカと
載せるのは基本テクニック。)

自分自身は、そんなに飲食店の才能があるとは思ってないけど
適正は高いんだろうなあ、と。
やっぱり、毎日楽しいし
よそのお店行くのは勉強以外にも好きだからってのが大きい。

たまに、こういう考えてることを
まとめておくと
いいことはありますな。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





3月の店休日 22日 31日(木)


横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。