パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

想定しているから”想定外”がわかるのよね

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
6500種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


本日、ランチ早じまい
ディナー遅め開店の予定です。
試飲会が、ちょっと遠い場所なのよね。

さてさて。

そろそろ、大体の大学とかの受験結果でましたかね。

 希望どおり
 希望にとどかず
 希望いじょう

の3パターンの結果がでてるでしょうが
なんにせよ、頑張った結果なので
自分はねぎらってあげたほうがいいとは思います。
おつかれー。

大事なのは
何かに向けて頑張って
出した結果をどう活かすか、なのですよ。
あくまでスタートに着くための努力であった、という。

起業なんてのが
まさにそういうことで
起業するのは
自分の決めたスタートラインに着くための行為でしかなくて
ここからが大変だし、面白いところなんですよねえ。

飲食店は
店を開ける前に
大体(人によっては綿密な)の売り上げ計画とか立てて始めるはずですが
始めて見ると
大体予想通りにはいかないわけですね。
 
 計画通り
 計画未達
 計画以上

こうなってからが”第1話”の始まりなので
ここから、知恵と汗を振り絞っていくと
やがて、第二期、第三期、劇場版、みたいな展開になっていくわけで。

いまの時代は
ほんとに入れ替わりが激しいから
ロケットスタートできて
早い段階で
回収できて
2年ぐらいで新業態に変えていくってのが
現実的かつ効率がいいんだとは思うけど
商売人としてタフになって
面白くなるのは
一回、全く売れなくなって
必死に立ち上がれてから、だとは思ってますねえ。

島本和彦の名著
「炎の転校生」で、ラスボス伊吹一番が

 人生の一番の楽しみを教えてやろう!!
 それは、「歯の食いしばり」と「血のにじみ」だっ!



と言ってますし。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





3月の店休日 14日 22日 31日(木)


横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。