パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我々はどこへいくのか = でたとこ勝負!

歓送迎会、ご予約/貸切承ります。
6000種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


ロゼワインって
ものによるけど
美味しいのは美味しいのよね、ほんと。
軽めの赤的なところがあるから
食事も選択肢広いし
食前~食中と合わせやすいんだけど
とにかく出ないんだよなあ。
冷製パスタとか
~~品目のサラダ、とかと
同じ領域の話だな。

さてさて。

別に7年目だから、とかでもなく
夏への扉をどういう方向にしていこうか、というのは
いつも考えてることです。

例えば、ディナーの週替りを
毎週かぶらせない、ってのは
出来ちゃったから続けてることですけど
毎週来ていただく理由には
できるわけです、店側として。

店をやっていく上で

 継続

というのは
たぶん、一番最初のミッションのはずなのですよ。
なんぼおいしかろうが
安かろうが
居心地がよかろうが
無くなっちゃったら
残念なことになってしまう。

で、継続するためには
利益がある、ってのが大前提ですけど
やっている人(中の人と換言してもいいですね)が
倦まず飽きず、というのは
超超超重要なことだと思います。
個人店で、わざわざ辛いルーティンワークを
設定する必要ないですからね。
ルーティンワークも楽しめるようにするのが
自分とお店とお客様のためになるはずで。
(ルーティンワークは効率のためにも必要だし)

で、ざっくりとした
夏への扉の方向は

 私とお客様の笑顔と元気を増やす

があるので
それの最新版をどうするか、ってのは
そのときのお客様とか
自分のなかのトレンドとか
世の中のトレンドとかを
いろいろ鑑みて
そこそこ行き当たりばったりでもいいのかなあ、と。
いまのところは考えています。

3年ぐらいしたら
パスタとワインのお店じゃない、ってのも
あるかもしれないしないかもしれない。
(まあ、パスタとワインはやめないだろうけど
すげー寡黙なマスターになる、とかは
あるかもしれない…あるんじゃないかな…まちょっと覚悟はしておけ)

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





月曜 定休です

夏への扉も6周年です。
皆様のご愛顧のおかげです。
これからもよろしくお願いします。

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。