FC2ブログ

パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

黄金率はないし、効率は求めないといけないし

ご予約/貸切承ります。
5000種類以上のワインを飲んで選んだ
厳選グラスワインが50種以上、いつでも飲めます!!


045 - 331 - 6446 まで
お気軽にお問い合わせください。

詳細は夏への扉ホームページをチェック。


”fate/zero”のスピンオフ

 ロード・エルメロイ二世の事件簿

読了。
いやー、泣けた。
すげえグッと来た。

著者の三田誠は
菊地秀行に影響されて作家になった人なので
なんかめちゃめちゃ共感できる。
いい意味で菊地秀行感が感じられるのよね。

さてさて。

飲食店に限らず
経営者の知り合いがちょっとずつ増えてきてますが
みなさん、人財育成で悩んでる話をされます。

やっぱりねー
何らかの志をもって
経営者になってるわけで
(逆もあるでしょうね、経営者になってから志をもつという)
その志の実現のために
人財がいる、と思うから雇用していて
なのにその人財が志の実現に向かってくれない、となると
悩みますわな、当然。

夏への扉は一人体制なので
いいことも悪いことも
全部自分にくるから
そうゆう悩みはないけど
人を使うお店はたくさんやってきたから
ちょっとだけ分かる部分でもあります。

人財、とひとくくりにしちゃうけど
”人財”さん、って人はいませんからね
それぞれの人に応じた
対応法を考えていって
さらに更新し続けないといけないから
大変だし、効率もないんですよね。

が、しかし

急いで育てないと
いまの世の中に残れないのも事実だったり。

どこに正解があるかは
わかんないですけど
わかってくれる人とわかってくれない人はいる、って
思っておくとちょっと楽になる気はしますね。
言ってわからない人には
それ以上期待しない、というか
逆に行けるぞ、って信じられる人には
ちゃんと時間をかけていく、というか。

商売はどこで逆転するか見えないから
唯一の突破口は
あきらめず長くやることなので
長くやっていけそうな人を
人財、として確保できるのが
いいのかなー、と
完全ひとり体制の夏への扉をやってきての
結論ではあります。

ではでは ノシ

ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook
開業までのいきさつは→物語ライティング

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

お食事のご利用でJTBトラベルポイントがたまります。
トラベルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17





2月の店休日 1日(日) 9日 16日 23日

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する