パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食欲の秋がきた!

おー、懐かしい。
いま、FM横浜で郷ひろみ特集をやっていて
林檎殺人事件」が流れてますよ。
踊れそうな気がする。

作詞が阿久悠なんですねぇ。
マスターの先輩ですな。

さてさて。

政権交代だったり
台風が来てたり
と、なにか印象に残る8月の終わりですが
夏への扉の秋メニューが、きょうから始まります。

くわしくはぐるなびにアップしてますので
チェックしていただきたいですが

おすすめは トマトとチーズのブルスケッタ、です。
うちにはめずらしく、もとはイタリア料理。
ブルスケッタ、とはガーリックトーストのことです。

こんがりガーリックトーストの上に
いろいろチーズとトマトのマリネを乗せてます。

ワインがつい進んじゃいます♪。

外は台風ですが
お店は明るく晴れてます。

人気乗組員、くまの最終日でもありますよ~。

みなさまのお越しをお待ちしています。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

スポンサーサイト

PageTop

おいしいものを素敵な人と

ということで、スタレビのライブに行ってきたマスターです。

やはり、野外はいいですね。
なんか、ずっと歌って踊って跳ねてました^^

さてさて。

ライブが終わった後に
ちょっと有楽町まで足を伸ばして

ペル・グラッツィア・デル・ソーレというお店に行ってきました。

もともと、代々木にある
アラ・クッチーナ・デル・ソーレ、というお店の
姉妹店で、気にはなっていたのですが
いけて、非常によかったです。
ラストオーダーぎりぎりで、飛び込みましたが
楽しめました。

いまは開店2周年記念、ということで
すべてのボトルワインが半額とのこと。
2本もあけちゃいました^^;

やっぱり、おいしいものを自分にとって大事な人と
食べてるとそれだけで結構幸せですね。

夏への扉も、そんな風に使ってもらえたらな、と
しみじみ思ったりしました。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

ケチは褒め言葉

あとちょっとで、ものすごい楽しみがマスターを襲うわけですよ^^

きょう、29日は日比谷野音で
スターダスト・レビューのライブがあるのです♪♪♪

はやく、仕事終わらせて楽しんでこないと。
彼女といっしょにはじけてきます^^

スタレビはねー
いいのですよ。
2年前の25周年大感謝祭もめちゃめちゃおもしろかったですからね。

まあ、書いてくときりがないので
スタレビ好きな方は
お店で、マスターに振っていただくか
もういっこのブログをごらんください。


さてさて。

先日、ある営業をうけていて
そちらの会社の話になって。
その営業の方が

うちの社長、ケチなんですよね

と笑ってお話されてました。
速効で

いい社長さんですね^^

と答えちゃいました。

経営者がケチなのは、まったくもっていいことだな、と。
組織のトップが1円の重みを知ってる、って
ものすごい大事ですからね。

そんな話をしてたら
その営業の方も

じゃあ、うちの会社は大丈夫なんですね^^

となんか、納得されてました。


どんなものでも
限りはあるわけです。
(資金、とか、設備、とか人手とかとか)
やる気も減るときはありますからね。

とすると、限られた資源をどう分配していくか
ってのが、必要になってきます。
そこで、ケチな人ってのは
ひとついいフィルターをもってるなぁ、と思います。つくづく。

私も経営者としては、もっとケチになるところは
ないとなぁ、と考えていて。

乗組員とお客様に迷惑のかからないところは
がっつり削って、その分をうまーく還元できるように
なりたいな、なんて考えてます。


あ、明日は夏への扉、最後の夏祭りですよ♪
みなさんで遊びに来てくださいね。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

知恵と汗と…

世間は、夏休みが終わったようで。
いまは、二期制だったりするので
なんだか中途半端に感じる日に
新学期が始まったりしますね。

さてさて。

きのう、新しいフライパンが届いて
ご機嫌なマスターですが。


毎日の仕事の中で、作業性っていつも考えています。
以前にいた会社で
最初に教わって、すごいおもしろいなぁ、と思ったのが

 知恵を出せ
 汗を出せ
 知恵も汗もでないやつは
 辞表をだせ

という言葉。
もともととは経団連かなんかの
会長さんの名言らしいですが
根性論をロジカルに語ってて
すごいおもしろい。

たしかに、知恵か汗か、どっちかは出せるんですよね。

で、そういう努力をしている人は
必ず見てくれている人がいますからね
どっかで帰ってきます。

なので、最近は、いろんな知恵とか汗をしぼりだしたりしています。
フライパンが増えたのも、その一環だったりして。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

クリーンハンドがいちばん

選挙、近いですね。
最近は、お店の前も、いろんな選挙カーが通ってます。

今回は、一票の重みが変わりそうですからね。
ぜひ、みなさん行きましょう。

昔、どーしても投票したい候補者がいなかったときは
白票を投じにいきましたからね。私は。
(ここらへんは、ヤン・ウェンリーの教え)


さてさて


最近、読了したのが

 2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート

企業の再生請負人、といった形の人の書いた本で
シンプルな啓発書、として読めました。
帯には「勝ち組」どうこうかいてあって、そこはいまいちピンときませんが
書かれていることは簡潔で力強く
モチベーション向上には最適。
なにより読みやすいのが一番。
ぱっと開いたページの言葉で、ぐいっと入ってきます。

たとえば、25ページ。

 ハードに仕事するのが一番、シンプル!

まったく、その通りで
一回、倒れる手前(倒れたらいろんな人に迷惑をかけるのでまずい)まで
働いてみると
かなり、パワーアップしますからね。
サイヤ人理論、というか。

クレーム処理、と書いてある部分はひっかかっていますが
全体的にわかりやすく書いてあるので
経営者の方、経営者になりたい方、にはおすすめです。

やっぱり、こつこつとまじめにやることが
一番近道、なんてことを改めて教えてくれる本ですね。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

”逆境の力を借りるまでもない!”

すごしやすくなってきましたねぇ。
はやくこないかなー、食欲の秋。

新メニューも決まったので
そろそろリリースできそうです。
秋冬、っぽいこともしますよー。


さてさて
きょうはメディアから勉強になったものをちょっと紹介。

昨日、25日に放送していた
プロフェッショナル 仕事の流儀
逆境特集、ということで
農業・古野隆雄、教師・鹿嶋真弓、宮大工・菊池恭二、弁護士・村松謙一、の
4人のプロフェッショナルが、どんな苦境にあい
どうやって克服していったか、という内容で
非常に面白かったです。

もともとこの番組は、盲導犬訓練士の多和田悟を特集していたりするので
私の好きなコンテンツなのですが
これは、もう大当たり。

9月1日に再放送があるようなので
未見の方はおすすめです。
単純にためになります。

とくに刺さったのは弁護士村松謙一の

 「(人生には)絶対に乗り越えられない壁がある。それを乗り越えようとすると、そこに人間の傲慢さが出る。だから、乗り越えなくていい。ただ(悲しみや壁と)一緒に歩くことが、新たな道を見つけるひとつのやり方ではないか」

と、いうところ。
赤字のところは重くかみしめました。

茂木健一郎、がもじゃもじゃ過ぎ、とか
住吉アナ、かわいい、とかほかにもいいたくなりますが^^
まあ、このへんで。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

元気は伝染る

ミステリ作家の北村薫が
直木賞を受賞されましたね。
意外にもはじめての受賞だったのですね。
てっきり、前にも受賞されてるものと思ってたので
ちょっとびっくり。
直木賞って同じ人が何回も受賞するものでもないのかな?

北村薫では、「スキップ」が一番お気に入りですね。
ああゆう、自尊心の高い女性は憧れます。

あと、北村薫といえば
伯楽なところもすごいかも。
貫井徳郎って作家にはまれたのも
北村薫のおかげ、といえますし。


さてさて。

夏への扉で、心がけていることに
明るく元気な接客、というのがあります。
居酒屋的な部分とレストラン的な部分とおいしいところを
取ろうとしてますからね
らっしゃい!(ブタゴリラの父ちゃんばり)」とはいかないまでも
元気に、「こんばんわ!」と
やってます。

なので、自分もそういうお店にいけると
エネルギーをもらえるんですよね。
昨日行った、ある中華料理店。
いつも、帰るのは24時過ぎになっちゃいますので
いけるお店は限られてくるんですが
そこのお店は、中華なのに
なぜーか、プレミア焼酎がいっぱい。
しかも安い!
富之宝山が、500円、とかですからね。
夏への扉と同じ焼酎もあるのですが
うちより安い!(なんだかは言いませんけどね^^;)

料理も普通においしいので
よく行くのですが
いまいち、元気がなくて、そこがさびしかったんですが
昨日行ったところ
厨房から元気にいらっしゃいませ~!
と声が聴こえました。
深夜で、閉店間際で
しかも私以外にお客さんいなかったですからね。
戸惑う雰囲気でも不思議でなかったんですが。

仕事明けで、そういうテンションは
私にはぴったりで。
なんだか、うれしくなって
いつもなら一杯だけ飲むところを
さらにもう一杯飲んでしまいました。

すると、帰り際にも
元気にありがとうございました!
という声が聴こえてきたので
私も、ついにっこり「おやすみなさい^^」と
挨拶を交わせました。

こうゆうやりとりって
ちっちゃいけど、うれしいなあ、と思ってます。

私自身が、偏屈なので
「居酒屋で日本を元気に」とか
「すべてはお客様の笑顔のために」みたいな
大きなことは考えてないですが
自分のかかわる、かかわれる範囲の人たちに
ちょっとでも元気だったり笑顔だったりを
増やせると
結果的に自分の笑顔と元気が増えるなぁ、と
は思ってますので。
まずは、「帷子町がにっこり」ぐらいから
はじめてますので
皆様よろしこです。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

増えてきましたよ なんだか

夏休みもあと1週間、ってとこですかね。
二期制とかだと、もうちょっと早く始まるのかな?

前にも書いたような気がしますが
夏休みの最後の一週間は、ほんと泣いてましたね。
中学1年生のときなんか
机から動けなかったもんなー。
周りに百科事典とか積んでたし。

そこから十何年たって「前倒し」という
重要な言葉を知るわけですが‥。


さてさて。

ここ最近、メニューブックに載ってないお飲物が増えたので
ちょっとまとめておきましょう。
お客様のご要望にちょっとずつお応えしたら
こんな感じになりました。
マスターの勢い、ってのもありますが^^;

泡盛
 瑞泉       グラス 550円 
           一合  1250円
 菊之露      グラス 650円
           一合  1400円
ウイスキー
 ワイルド・ターキー8年  500円
 メーカーズ・マーク    550円

プレミア焼酎
 兼八           1250円

日本酒
 初孫 魔斬    グラス 450円
            一合 600円
 鎌倉栞       グラス 450円
            一合 600円
ワイン
 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール グラス    600円
                   デキャンタ 2400円
                   ボトル    3500円
グラッパ
 NONINO RISERVA       800円

黒ビール
 ギネス・フォーリン・エクストラ・スタウト   650円


あ、なんかまとめて自分でも驚いた。
10種類も増えている。
在庫回転率は大丈夫なのか!
なんて。

それぞれ、性格の違いがあっておいしいですよ~。
今の一押しは、ピノ・ノワールとギネスです。
数も限られてますしね。

赤ワイン、とか、黒ビール、とかは
個人的にはそんなに好きではなかったんですが
この二つは、そんな私が気に入っちゃった逸品です。
パーカーポイントが自分にあうのもわかったし^^

カウンターに並んでるので
お気軽にご注文くださいね。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

大変だったこと

今朝の朝日新聞に「債権法大改正」の記事が。

まったく、夏への扉と関係ないことを書きますが。

債権法、には思い出があってですね。
私は明治大学法学部の出身なのですが。
2~3年生の必修授業に「債権法」という授業があって。
これのN先生という方が、まあ、すごい人で
私が学校に入る5~6年前に、就職内定がでている4年生の半分を
留年させたという伝説の方で
しばらく海外に行っていたのですが
まさに、私が2年のとき帰ってきてですね。
みんな、びくびくしていて。

で、その債権法は3年の前期にテストがあって
そこで、だめでも4年の前期でもういっかいテストが受けられるわけです。
さらにそこでだめでも、債権法以外の科目をとっていれば
もう一回、卒業式直前にラストチャンス(追試)が受けられるのです。

ここまで書けば流れも見えると思いますが
ご想像どおり、マスターは、3回目までひっぱったわけです。
内定もでてたから
卒業できないと超やばいのに。

3月26日が卒業式なのに
追試が2月半ばとかだったんだよなぁ。

私は、ほとんど肩こりってしたことないんですが
この追試の頃は原因不明(じつはわかっている)肩こりに
悩まされていました。

追試を受けて2週間後ぐらいに
通知が来ます。
この通知が分厚い封書だと、5年生に突入で
ハガキで、卒業式のお知らせだけだと
無事卒業、という
「商品の発送を以て、当選の発表とさせていただきます」方式。
当日、びくびくして待っていたら
無事、ハガキが!!!!!

その瞬間、あれほど悩まされていた
肩こりも一瞬で消えました。

いやー、12年ぐらい前なのに
鮮明に覚えてますね。

まあ、ちゃんと勉強してればとれる授業でしたからね
やっぱり、落とした人は、足りなかったんだわな、とは
いまになって思いますが。


という思い出がでてきた
債権法大改正、でした。

ほんと、まーるで、夏への扉に関係ないですね。
あははははは。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

数字がかたるもの

じみーに暑いですねぇ。
秋の気配もあるんですけどね。
まだ、夏の勢力もがんばってるような感じですね。

ここ最近の夏への扉は、金曜日、と日曜日が
コンスタントに忙しい日になってきました。
ご来店いただいているお客様、ありがとうございます。

ちょっと人数多そうな時は、ご予約いただけると確実かも、って感じです。


さてさて。
むしりとった衣笠、もとい昔取った杵柄、ということも
あって、毎日の営業状態を
感覚だけでなく、数値でいろいと分析しています。

飲食業の基本、プライムコストともいわれるFL(食材原価と人件費)コストは
あったりまえとして。
私自身が、こだわっていたのが
人時売上高、というのがあります。

売上金額を、労働時間数で割ったもので
一人が1時間あたりにいくら稼いだか、という指標です。
たとえば、10万円売れたとして
労働時間が25時間だったとすると

 100,000(円)÷25(時間) =4,000(円)

となるわけです。

当然、高いほうが効率としてはいいわけですが
(製造業だと、12800円とか普通みたいですね)
接客業だと、高すぎる数値には、サービス面に不安を感じます。
特に、夏への扉のようにそんなに単価の高くない
店舗だと、もし、人時売上が10,000円、とかだと
ひじょーに怖い。
料理はでてない、おしぼりもいってない。
片付けも済んでない、みたいな
クレームの巣窟のような営業が浮かんでしまいます。

なので、人時売上は、業態特性と、経営者の志向で
適正範囲が決まってくるわけです。

あ、長くて、ちょっと小難しくなりそうなので
たたみますね。
でも、飲食業に興味のある人は絶対みてー。

つづきを表示

PageTop

とびこめー

秋が近付いてますね。
秋といえば、食欲!
と読書!!です。

本をテーマにしてるパスタ&BAR?、ですからね。
店内の夏への扉も、よく読まれるようになってきました。
面白い本があったら、お話聴かせてくださいね♪

さてさて。

お店をやっているといろんな業種の営業を受けます。
電話もそうですが、飛び込みも結構あったり。

私も飛び込み営業をやったことはあるのですが
(いまでもやってたりしますが)
あれ、超大事ですね。
1日100件とかやると、かなり鍛えられます。
絶対、断られるし。

ある漫画家のかっこいい言葉ですが

 主人公は負けるからいいんだよね。次は絶対勝つから!

というのがあってですねぇ。
飛び込み100件断られた後に
契約とれたら、どれだけうれしいか。
敗戦の記憶、ってのは自分をしっかりさせる大事なものなのですね。

なので、自分も興味あるものごとは
極力お店に来てもらって話を聴かせてもらっています。
新卒の子とかがいろいろ考えながらプレゼンしてくれるのは
こちらも楽しみ。
新しく契約するかどうかは約束できませんけど
お互いに実りのある時間にはしようとしてますね。

若手営業パーソンをみると
育成フェチとしてはムラムラしてきてですね
いろいろ話をしてげたくなっちゃったり。

何事も やってみることと続けることで
結構いろんなことはなんとかなっちゃうのかな、と。
そういう意味で、猪木ってすごい。
とにかくやってる人だし。(継続はあやしいですけどね)

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

卒業!  ~ありがとう

金曜日から、ギネスの瓶を置くことにしました。
これが、すんごくおいしいのです。

その名もギネス・フォーリン・エクストラ・スタウト。
きょう、試飲させてもらったんですが
あまりにおいしくてその場で契約しちゃいました。
本数、限られてるのでお早めに。
本当においしいです。

黒ビール苦手なマスターがいうのだから間違いない!

あと、今だけあるのが
初孫 魔斬(まきり) という純米酒と
鎌倉栞 という純米酒があります。
これも数が限られてるのでお早めに。

ちなみにギネスは 650円
初孫と鎌倉栞は、一合 600円 グラスで450円 なので
1合が絶対お得です^^


さてさて。
お知らせです。

開店から、いっしょにがんばってくれた
夏への扉の乗組員、くま、が卒業することになりました。
ロゴのデザインや、メニューなど
ビジュアルイメージをものすごく頑張って作ってくれました。
本当にありがたく思っています。
彼女がいなければ、夏への扉はこんなお店になってなかったと思います。

今月いっぱいの勤務となりますので
くま目当てで来ていたそこのあなた m9(^^)
ぜひ、来てくださいね。

よろしくお願いします。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

登っていくこと

朝起きたり、深夜に帰るときに
なんとなーく、秋の気配を感じるようになってきました。
みなさんに食欲がもどってくるはず、なので
お店側としては
ある意味わくわくしてきます^^


さてさて。

お世話になっている方から
いい話を共有いただきました。
IBMが香港でだした広告なのですが
(くわしくはこちらをどうぞ。)

特に私に刺さったところを引用させていただくと

 We never forget Every big business was a small business once.
 It's not easy being a small business.


 ちょっと意訳すると

 私達はあらゆる大企業が、中小企業だったことを知っています。
 起業の大小をとわず、(経営していくことが)大変なことも知っています。

ってとこですかね。

夏への扉をすごい大きな店舗にしたいとは思っていませんが
この文章は、すごく励みになりました。

どんな企業や店舗であれ、最初の一歩から始めていって
たどりついているわけで
歩き始めた私にとって、あきらめなければ
そうなれる、と教えてくれている文章だからです。

大変なこともいっぱいありますけどね
楽しいので続いてますが
その楽しさを自己満足に終わらせないように、とも
思っていますので。
こういう文章に出会えたのは
本当にうれしく思いますし
私も、いずれ、こういったことを
自分の言葉で偉そうでなく(ここがなかなかね、できない)
伝えていけるようになりたいと思ってます。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

出し惜しみしない

やっぱり、良く寝るといいですね。
昨日はお休みだったので
ぐっすり寝ました。
夜も涼しかったので快適♪

よく食べて、良く寝て、よく笑って

ができれば、人生は絶好調!という感じです^^


さてさて。

先日、取材を受けた話はちょこっと書きましたが
その時に盛り上がった話で

 出し惜しみをしない

というのがあります。
取材をしてくれた方はアイデアマンなので
いろんなことを考えられているのですが
思いついたことを人に話したり、共有しているそうです。
そのアイデアがでていったスペースは
また、すぐに新しいアイデアで埋まる、とのこと。

そのあたり、すごく共感できて。
私も、店についてや
メニューについて、いつも考えていますが
実際にやってみたり
人に話すことでさらに考えが広がるし
新しいことも浮かぶんですよね。
よくお客様にもレシピ、というか作り方を
聴かれますが、結構簡単に話していますし。

自分でいうのもなんですが
自分もいろんな方に教わったり
勉強して出来あがったメニューなので
もしぱくられたとしても、そんなに嫌ではなくて。
うちよりおいしいものをうちよりリーズナブルに出す人が
現れたら、むしろ教えていただいて
さらに改善したいと思いますしね。

音楽とかといっしょで、完全オリジナルもないだろう、と思いますし
それよりは、どこにでもあるかもしれないけど
丁寧に手を抜かずに
ちゃんとやります、ってほうが
うまくいくような気もしますし。

考えたこととか、やってることは
どんどん発信していって
そのフィードバックを受けていったほうが
なんか、周りを含めてハッピーになるように思えますねぇ。

なので、そのときそのときで
出し惜しみせず、夏への扉はやっていきます♪

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!


PageTop

どんなお店になりたいか

お盆休みが終わった方たちは
どうーですかね?
もりっと仕事がたまってたりして
うんざりなのでしょうか。

先日、みたコラムであったのが
「月曜日はリハビリ」
と決めちゃうなんてのがありました。

たしかに、どれぐらい仕事がたまってて
いつまでに終わらせなきゃいけなくて
どうこなすか、ってのを
しっかりやると却って効率がよかったりしますからね。
なるほど月曜日はリハビリかも。
うまい。


さてさて。
きょうはなんとなく長くなりそうなので
ちょっと記事をたたみます。
興味のある方は、お願いします。

「夏への扉」はどういうお店になりたいのか、ってことを
つらつらと。

つづきを表示

PageTop

対話と思考

きょうもいい天気ですね。
土日ともに晴れるってのは久々らしいです。
お盆でいかれる方にはいいかもですね^^


さてさて
先日、とある取材を受けました。
まあ、友人から受けたものなので
それほど堅苦しくないものなのですが。
開業に向けての話でした。

取材してくれた方とは付き合いもながいので
お互い共有できるものも多く
楽しかったです。

よく糸井重里が言っていますが
取材は受ける側のほうがメリット多いんですよね。

なんらかのテーマをもって
深堀されて聴かれるってことですから
よく考えることになりますし
自分とは違う視点で聴かれますからね
自分でも気付かなかったことにいっぱい気づくことができます。

 考えの整理
 視点の増加
 新しいひらめき

自分のやっていることを
他の視点で聴いてもらうことで
こういったことが期待できます。
これって結構ありがたくって。

視点を変えられることで
できることって相当増えますからね。

なんらかの形でまとめていただけるそうなので
また、報告しますね^^

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

お盆ですね

きのうは、ちょっと涼しくなりましたね。
朝の帰り道(金曜は深夜までなので、5時過ぎに帰るのです)が
快適でした。

さてさて。

いまはお盆期間。
市場がお休みなこともあって
周りにはお休みなお店も多いですが
夏への扉はいつものようにやってます。

金曜日も大繁盛でした。
ありがとうございます。m(__)m

きょうは定休日なので
たまにはマスターの日常とかとか。

お盆、というと
私はお蕎麦屋さんにつながります。

私は小さいときに父が亡くなったので
けっこうまめにお墓に連れていってもらってました。
大人になってからは
年に2回ぐらいはいくようにしているのですが
墓地から少し足をのばしたところに
すごーーくおいしい蕎麦屋があるのです。
たまたま見つけたところなのですが
もう、最高。
たいがいは車でいくので飲めないのが残念なのですが
牡蠣の時期にいくと、牡蠣南蛮なんてのがあって
これがうまい。
しかも、年2かいぐらいしかいかないのに
覚えていてくれるんですよね。
覚えていただいたうれしさ、みたいなのは
確実に、夏への扉でもやっていこうと思ってます。

ほとんどは親と行ってますが
彼女を連れてったりもしてるので
また近々行こうと思ってます。

ちなみに場所は平塚にあります。
藪そば さんです。

おすすめ、です。
ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!



PageTop

導いてくれる人

きょうは、お刺身が安く手に入ったので
かなりご機嫌なマスターです^^
(最近は、自らマスターと名乗るようになりましたね。
糸井重里がダーリン、というようなもんです♪)
なんとか、毎週金曜はお刺身ができるようになってきたので
ぐいっと飲みにきてくださいね。
米焼酎がおすすめです。

さてさて。

飲食業にかぎらず
仕事の上で、メンター、というかお師匠さんって大事ですよね。
私の中では、重要なメンターは3人いるんですが
それぞれ、私に足りない部分をいろんな形で教えていただき
導いてもらっています。

以前にも書きましたが
学生時代にアルバイトしていたところのマスターは
いまでも、面倒みていただいているのですが
あらためて、ああいったマスターになりたい、と強く思いました。

そのお店は定食屋さんなので
やはり、自分がやりたいことは定食屋さんだ、と実感できたのです。
(パスタ、ですけどね^^)
地域の皆様が普段づかいできる、お食事処・飲み処、として
根付いていきたい、と日々の営業のなかで
わかってきたことがあります。

最近、とくにうれしかったことは
お子様が夏への扉を気に入ってくれて
お母さんを連れてきてくれたり
ご主人が気に入って奥様を連れて来てくれたりと
お客様が大事な方を紹介してくれるお店になってきていることです。

毎日毎日の営業が点でなく、線になってきている
そんな実感があります。
こつこついくことで、線が面になり、立体になれるよう
楽しみながらいけそうです。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!


PageTop

積み重ねていくこと

世間はお盆、ですね。
60kmの渋滞、とかむーん、と思いますが。
お車のかたは、熱中症とか脱水症状とかケアして
事故の無いように楽しんでくださいね(FMのDJみたいだ)

さてさて。

開店して3か月目に入りました。
いちおう、最初に考えていたこととして

 一日一改善

というのがあって。
なんかしら、ちょっとずつ変えていく、ということを
ひとつのテーマにしています。
それはとうぜん、やってみて
悪かったら戻す、ということもあるわけですが。

振り返ってみると、開店日から考えて
ずいぶん多くのものが変わってきています。
それは、私だけでなく、乗組員の努力と協力や
お客様からのご意見、がなければできなかったことなので
本当にありがたく、かつおもしろく思っています。

たとえば、最初のころは日替わりパスタ、なんてできなかったですし
お通しも一種類が精いっぱい。
使ったところ以外の清掃、なんてのも手が届いていませんでした。

いまでは、毎日の日替わりやお通しも2~3種類から選んでいただけるようになりましたし
冷蔵庫のフィルター清掃もルーティン化できています。
少しづつ時間もできてきたので
販促についても時間が割けてきましたし
お客様情報の精度もあがってきました。

以前、任天堂の話で

 トライ&エラーの多さが生むもの

ということについて書きましたが
少しはそういったことができるようになったかな、と思っています。

改めて、本当に多くの方に支えていただいて
店舗が成り立っていることを感じています。
ありがとうございます。

きちんと繁盛店にして
ちゃんと税金を納めて
来ていただいたお客様の「笑顔と元気を増やす」
ことで、恩返ししていこうと思っています。

お盆も元気にやってますからね。
皆様のお越しをお待ちしています^^

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

ふらっと寄ってみてくださいね

いやー、まんがはいいですね。
昨日、夜中、ちょっと本屋さんに寄ったら
予想以上にほしいマンガがでていて
ごっそり買っちゃいました。
「3月のライオン」と「鋼の錬金術師」は非常に熱い!!

なんてことはもういっこのブログで書いてますので
探してみてくださいね^^


さてさて。
世間の皆さんは夏休みのようで。
ちょっと人の流れが違うように感じます。
夏への扉は、今年初めてですので
お盆も普通に営業してます。
15日と17日は、お店のカレンダー通りお休みしますが
13・14、16、と営業してますので
ご来店お待ちしてます。

きょうから、ちょっと実験始めました。
テイクアウトドリンクです。
大体、11時位から店舗にはいますので
その間でなんかできないかなあ、と思っていたのですが
きょうから、ソフトドリンク販売やります。
100%オレンジジュース、コカコーラ
ジンジャーエールが
なんと!!100円!!

お店の前の自動販売機より安い!!!
お店に人間がいる時間は、対応できるようにしますので
前を通られた方、お気軽にどうぞ。
自販機より安い、って結構大きいと思いますよ♪

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!



18時からの営業開始からは原則しないつもりですが

PageTop

”猫を躾けるには忍耐が必要”

ついに届いちゃいました。
夏への扉 新訳版。
やんなきゃいけないことは山のようにあるんですけどね
読みだしちゃった(あはははは)
自重しながらちょとちょっと読んでます。

改めて読むと
自分が独立したかった理由もこの本にあるのかな、と。
主人公、ダン・ディビスは独立独歩の気概の人物で(アメリカの話ですしね)
自分が自分であることに、すごくこだわりを持っています。
このあたり、刷り込まれた感じもしないでもなかったり。

あきらめない強さ、みたいなのは
この本で、何度も刷り込んでますが
また、刷り込んでおこうと思います。
新ジャケットもかわいいので
みなさん、ぜひ読んでみてくださいね。

ちなみに、うちの店には
いままで出てた文庫版と
新訳版と両方ありますので
気になる方は手に取ってみてください。

さてさて。
新メンバーの紹介です。

ひょこっとピート


先日、姉が買ってきてくれたのですが
目立ちそうで目立たなそうなところで
ひょこっと、みなさんをお迎えしてますので
探してみてくださいね。

ほんと猫の店になってきました。
ただただ、「夏への扉」の文章にもありますが
猫と仲良くなるには忍耐が必要ですからね。
うちのいっぱいの猫達と仲良くなれるよう
こつこつ・さくさく・しっかり やっていきます^^

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!




PageTop

成果はすべてをいやす

きのうの、地震は怖かったですね。
営業中だったので、カウンターのお客様が
まっさきに気づいてくれましたので
すぐに火を止めて、対応したりしました。
おおごとにならなくてよかったです。


さてさて。
きのうは、夏祭り効果もあって大忙し。
またまた、売上記録更新できました。
ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

開店当初を考えるとこの人数で
できると思っていなかった売上をつくれたので
しみじみ、店舗の成長を感じたりしました。

まあ、またまた課題も見えてきましたので
いっこいっこ、挑戦して、乗り越えていって
お客様と乗組員の笑顔と元気を増やしていきますね。


やっぱり、お店、というか経営者になってみると
いろいろと想定外のこともおきて
びっくりしたりへこんだりすることもないわけではないですが
そこは逆にチャンスなんですよね。
考えるポイントがあるってことで。
で、そういって考えていろいろと試行錯誤していくと
必ず答えだったり結果がでます。
いい結果ばかりでもないですが
悪い結果ばかりでもないです。
特に昨日のように、大きな売上記録、みたいな
成果がでると、すべての努力が報われるんですよね。

件名に書いた

 成果はすべてを癒す

という言葉は、以前にお仕事をさせていただいた経営者の方に
教えていただいた言葉ですが
腹の底から実感しています。

当然、成果っていろいろあって
ただ、売上、とか利益、とかにだけ焦点をあてていくと
おそらくは、先細っていくようにも思っています。

私が昨日感じられたのは売上も一つですが
多くのお客様に選んでいただけた、という喜びと
店舗として、力が上がってきた、という成長実感と
があります。
ちょっとは自信にもなってきたので
過信しない程度に喜んで
また、元気にお客様をお迎え出来るよう
知恵と汗と笑顔をフル回転させますね^^

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

夏祭りはつづく

高校野球には横浜隼人がでますね。
いい結果を期待しましょう。
やはり、高校野球には何か熱くさせるものがあるものです^^


さてさて
本日8月9日日曜日は、夏祭り第2弾!!

お祭りフードとお祭りゲームがあなたを待っています。
すでに何組かご予約をいただいてますが
まだまだ、大丈夫です。

夏のひとときを夏への扉でおすごしください。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

ねばれ!

お休みなので髪を切ってきました!
これで、真夏の暑さも乗り切れるはず。

なんせ、開店から2か月で10キロやせましたからね^^
毎日が軽い軽い。
あと、10キロ落としたいんだけどな。


さてさて。
昨日、7日のほぼ日、で
糸井重里が書いてたのがすごく刺さったので
ちょっと紹介。




・年下のともだちにメールの返事を書いていて、
 最後に、ほとんど無意識に「ねばれ!」と書きました。
 n・e・b・a・r・e・!

 「ねばれ!」しかないんですよね、たいていのことは。
 天からの啓示も、ありがたい偶然も、
 粘っている人のところにやってくるわけで、
 おそらくそれは「考えつづけている」というのと、
 同じことなんじゃないかなぁ。 

 打席に立ちつづけていて、退かない。
 答えが出るまで、終わりにしないという態度が、
 「ねばる」じゃないかと思うんです。
 ずいぶんと芋臭い、「ひらめき」のない方法ですが、
 実は「ひらめき」というものも、
 打席に立っているからこそ、のものなんです。
 つまり、どう言うか‥‥その、
 運を頼むのはオッケーなんですが、
 頼みつづけてないと運に当たらない。
 頼みつづけることを「ねばる」わけ。
 
 おれも、ねばるよ。おまえも、ねばれ。



すごく納得しちゃいました。
宝くじは買い続けてるから当たりますしね。
最近、ただ、祈る、とか願う、ってのも
ちゃんと続けていければ
なんかになるんだな、ってのも実感したばかりなので。


『恩讐の彼方に』、という小説も
ひたすら、掘り続けていくことで
見えるものを書いている名編ですしね。


2年前からの自分のスローガンが

 こつこつ・さくさく・しっかり やっている

なのですが、これからもずーっと唱えようと思いました。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

メニュー入れ替え♪

きのうのアメトーーク、は面白かったですねぇ^^
なかなか、忙しくてテレビを見る時間は
めっきり減りましたが
あの番組だけは、ちゃんと見てます。
笑う、ってものすごい力になってます。

さてさて。

以前にもちょっと書きましたが
9月前ぐらいに、ちょっとメニューを変える予定です。
大きくは変わらないんですが
ちょっとお休みしてもらうメニューと
増やすメニューがでてきます。
個人でやってますからね
いろいろ考えて変わるところは変わっていくし
変わらないところは変わらないし、でやっていこうと思ってます。
楽しみにしててくださいね。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

あるでんて♪

きょうは8月6日です。
横浜にずっと住んでいますが
日本人として、広島のことを考えてしまいます。
想像できるわけでもないんですけどね。
平和だったり、健康だったり
滞りのないこと、っていいなあ、と思っています。


さてさて。
最近、お客様に褒めていただけて
予想外だったことで

 麺のゆで具合

ってのがあります。
アルデンテ、といわれる状態にしてます。
ちょっと芯が残る状態で「歯ごたえがある」という訳になるそうですが。
大体、市販されているパスタに表示されているゆで時間の
1~2分短いぐらいがちょうどいいとされています。

ソースを吸いますからね
麺がソースを吸収する状態を残しておかないと
いけないわけです。
だから、やや固めにするわけですが
よく、ちょうどいいゆで加減、とお褒めをいただくことが増えてきました。
私がいままでいってきたパスタ屋さんは
そんなにやわらかすぎることはなかったんですけど
お客様の中ではそういったお店に出会っちゃった方は
多かったようで。

当たり前のことだ、と思ってたことを
改めて認めていただけるってうれしいものですね^^

きょうも限定パスタを含めて11種のパスタをご用意して
皆様のご来店をお待ちしてます。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

態度を選ぶ

いつも、仕事中はスポーツドリンクをこっそり飲んでるんですが
最近は、夏気分を味わうために
麦茶を飲んでたりしてます。
なんでしょうね、あの麦茶の爽快感は。
水分補給の観点としては
スポーツドリンクのほうがいいはずですけどね。


さてさて。
最近は、本を読みたくて読めない中
昔読んだ本を読み返しているのですが
改めて、読んで再発見がたくさん。
先日読み終わったのは

 フィッシュ 鮮度100%ぴちぴちオフィスの作り方

です。
シリーズで出ているもので3冊目になりますが
これが、いちばんおもしろい。

仕事は選べないが態度は選べる、ということを
大テーマに、仕事や組織の活性化、ひいては人生を楽しむ方法を
考えさせてくれる本です。
2000年に出た本なので
いまの世の中はでは、古典となるかもしれませんが
読みやすくいい本だと思います。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

ご家族づれ大歓迎!

昨日は久々、暑さが戻ってきましたね。
夏らしい、といえば夏らしい感じです^^

もともと、自分のキャリアがファミリーレストランで
始まったこともあって
ご家族連れに選ばれる店になりたいなぁ、と思っていて。

どうしても、PASTA&BAR というところで
敷居があるようですが
お子様連れ、どんどんいらしてくださいねー。

うちに来てくれたお子様で
面白いのが
カウンターに興味があるお子様。

何組かいらっしゃいますが
みんなお話大好き。
私や乗組員にいろんなお話をしてくれます。
そういったお話は、働くわれわれにとって
すごく大きな力になってくれています。

改めて、接客業はいただくものが大きい仕事だな、とうれしくなりました。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

30年ぶりの新訳

久しぶりに暑くなってきましたね。
夏らしい。
いまのところ、仕込み中はあまりクーラーを使わないのですが
きょうは湿気対策で使うかも。


さてさて。
わが店名「夏への扉」はロバート・A・ハインラインの
歴史的名著からいただいたのは
御周知だとは思いますが
今月7日に、新訳版がでるそうです。
友人から情報をいただきました。
いや、もう、こりゃ買うしかないですね。

実に30年ぶりの新訳だそうで
あらためて、古典的名著として愛されていることに
うれしくなりました。

読み終わったら、どこが違ったかー、みたいなことも
書きますね。

きょうは、お店とぜんぜん関係ないことでした。
あは。

ではでは ノシ

ぐるなび→夏への扉
食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!


PageTop

遠きをはかる

うーん、あいにくの雨の日曜日ですねぇ。
FM横浜のイベントも中止になったり。
しかーし、夏への扉の夏祭りは今日からがスタートです。
ぜひぜひ、おいでくださいね。

とりあえずは一週目なので
小手調べ、的な感じですけど
来てもらえればおもしろいですよ。

お待ちしています^^

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。