パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福を招く猫

前にちょっと紹介した店名の元ネタ「夏への扉
この話には、猫が重要な登場人物となっています。
なので、うちの店のイメージキャラクターは猫(ピート、といいます)
なのです。

お店を開く前に、なんとか猫のラベルのワインがないかなぁ、と
思って探していたら
このワインたちを見つけました。

ルナ
ガタオ


CASA LA LUNA ’06(赤ワイン)
GATÃO (白ワイン)

もとは、赤ワインのほうを、偶然みつけて
ラベルのかわいさに飲んでみたら
これが大当たり。
ハウスワインに確定でした。

赤も猫なら、白も猫だろう、と
探すといるものですね。
GATÃOは微発泡なので、ボトルでの提供なのですが
すっきりとしていて、食前酒にぴったりです。

ほかにも猫グッズは多いので
ぜひ、見に来てくださいね。

ではでは ノシ

食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

スポンサーサイト

PageTop

「おいしい」の力はすごい

きょうも晴れてますね~。
自転車で通勤しているので
晴れているかどうかは、非常に大きいので
朝から楽しい気分です。
でも、適度に雨もふらないと
農作物が心配になったり。


きのうは、二度目の15時から営業。
雨が降っていたこともあって
しばらくはさびしい時間がありましたが
18時くらいから大ピーク。
売上げ記録更新となりました。
ありがとうございます。

ただただ、課題もばっちりでてきました。
やはり、提供時間ですね。まずは。
なんとなく混みそうな予感がしたので
おつまみ用に揚げパスタを用意しておいて
お待たせしているお客様には即サービス。
しかし、もっと仕込みのやり方とか
物の配置を変えて、1秒でも早く
お客様のもとに料理をお出しできるようにしますね。
昨日お待たせしたお客様、申し訳ございませんでした。



オープンして、2週間ほど経って
いままで気づかなかった感情があることを知りました。

お客様からの「おいしい」という言葉が
全身に響くんですね。
たとえば、ご家族連れのお客様で
パスタを食べているお子様が
食べておいしかったパスタをお母さんに勧めているところとか
もう、泣いちゃうぐらい(我慢しますが)うれしいのです。

そういった事の大事さはよく分かっているつもりでしたが
まだまだ、分かってなかったんですねー。
反省というかなんというか。
お客様に喜んでいただけている、ということは
間違いなく、自分の血となり肉となり、心になりますね。

もともと飲食業の最大の良さは
エンドユーザーの反応が速い、ということだと
思っていたのですが
改めてそのパンチ力を実感です。

こういった、声をもっともっと聴きたいので
ひび磨いていますので
いいご意見も厳しいご意見もどっちもお待ちしています。

ではでは ノシ

食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

地域をもりあげよう

昨日、初めて商店街の会合に参加させていただき
ごあいさつしてきました。

「夏への扉」があるのは
保土ヶ谷駅西口商店街。
保土ヶ谷駅西口から3分ほどあるいたところにあります。

こういった形での地域との方との関わりは
初めてですので
教えていただくことばかりですが
ずーっと、この土地で商売をしたいので
まずは顔をしっていただかないと、ですね。

今回の会合は商店街の活性化、ということで
みなさん、熱いお話をされてました。
私も早くお話できるよう勉強していきます。

保土ヶ谷駅西口商店街のホームページはこちら


保土ヶ谷駅西口商店街のマスコットがいるそうで

保土ヶ谷


保土ヶ谷の 保 になってるんですね。
かわいい。

地域が盛り上がるとそこにあるお店も
盛りあがりますからね。
貢献していきたいと思ってます。

ちなみに 日曜日は 15時から営業してま~す。
お茶のお客様にきてほしいなー。
きょうは特製紅茶ゼリーがまってますよメロメロ

ではでは ノシ

食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

掃除が仕事?

お店としては定休日の土曜日です。
山盛りの宿題に追われている店長です。
(ねー、凡事はちゃんとやらないとねー)

いままでの店長経験のなかで
基本にしていたのは
掃除、なのですが
今回の開店にあたって
最初の三日間はお客様に見えるところぐらいの
掃除しか手が届かなかったんですが
だんだん、落ち着いてきたので
細かい箇所の掃除を始めたのです。

特にいま、気合いが入っているのが
グリストラップ、ですね。

もともと居抜き店舗だったので
排水溝などの整備はあったのですが
なんだかもうー、全然手入れされてなくて
気になってたんですよね。
まあ、改装が終わったらやろうと思ってたので
先日、がっつりきれいにいたしました。

本当だったらビフォア→アフターの
写真を載せたいんですが
きれいな写真ではないので‥。

まずは自己満足の段階で
すごーーーーーくきれいにしたら
臭いもなくなるし、排水もよくなるし
いいことづくめなのです。

やはり、飲食店は
掃除がバロメーターですねー。

ではでは ノシ

ちなみに
7~8月は金曜日の深夜営業始めますので
夏の夜を楽しみに来てください。


食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

情報は生き物

なんとか、開店以来、お客様がゼロ、ということもなく
頑張れてます。ありがたいです。

ここ最近は、地域のお客様にも知られてきつつあるので
近隣の方がよくいらしてくださるようになりました。
おひとりでご来店される女性の方も多く
明るい店内にしておいた意味が出てきているようです。

自分が一人でよく飲みに行くもので
一人のお客様でも入りやすい店にしたかったんですよね。

軽く飲むだけ、って方も大大大歓迎です^^

食べログ、ですが
毎日更新してますので
そちらもチェック、よろしくです。

ではでは ノシ

食べログ→夏への扉
夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!


PageTop

黒板の魔力♪

きのうは、夕方からからっと晴れましたね。
ご機嫌でした。

毎日、いろんな業者さんが来てくれるのですが
みなさん、暑そうでね。
ありがたいことです。

これは、「夏への扉」になる前からの習慣なのですが
業者さんや、飛び込みの営業の方には
よくお茶を出してあげてます。
自分がその立場だったらうれしいかな、と。

まあ、営業の方から何かを買うかは別ですけど(^^ゞ


キッチンの仕込みの分量も見えてきたので
グランドメニュー以外の試作をしてます。
そういったメニューを黒板に書いておすすめすると
よくオーダーいただけるのですね。
気合いとしてはグランドメニューも変わらずあるのですが
なぜか、ピックアップしていると人気者に‥。
ちょっと面映ゆいですね

日替わりでやってますので
毎日来ていただいてもなにかの変化がありますよ~。


ではでは ノシ

夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

”未来は過去に勝る”

少しづつ時間の段取りが見えてきたので
SOWブログは毎日(ほぼ)更新していきます。
FM横浜を聴きながら、事務作業をこなして
お昼過ぎには仕込み開始、みたいな感じになってきました。
なんとかランチもできるように考えていきますね。

今週の日曜日は15時から開店したのですが
早い時間からお客様もご来店いただき
開けた意味があったようです。
今後も日曜日は早い時間から開店していきますので
よろしくお願いします。


さてさて、きょうは店名の由来についてちょこっと。

なぜ、「夏への扉」というのか、というと‥。

ロバート・A・ハインライン、という作家さんの作品名でして。
この本に出会ったのは、中学生のころで
そのときから、ずーーーーっと私の中での
ナンバーワンの本となっています。
それからも500冊ぐらいは読んでるはずなんですけどね。
これを超えるものはでてこない。

ちなみに解説としてはWIKIがこちら
行きすぎてかつ噛みきれてないのがこちら


この本が大好きだったおかげで
ずいぶんあきらめないでやってこれたと思ってます。
なんせ店名にするぐらいですしね。
これについて語りだすとキリがないので、きょうはこのへんで。
DTS黒板


ではでは ノシ

夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

梅雨、なのかな?

きょうは、晴れましたさとと-太陽
昨日も、晴れてるようで小雨が降ってたりと
なんとなく、不安定ですが
適度な雨と元気な晴れとほしいとこですね。

昨日の営業で、夏への扉には累計100名のお客様をお迎えしました。
17席の小さなお店ですからね
思ったより早く100名もお迎えすることができ
とてもうれしく感じています。
こういうのがわかるのも
毎日記録してるからで
あらためて、商売は感性とデータの集合体であることを実感。


さて、きょうは報告事項がひとつ。
飲食店情報サイトの一つ、食べログ、に弊店のページができました。

PASTA&BAR 夏への扉

メニューや画面写真などは追って更新していくので
まずは、地図だったり連絡先を見ていただけるとうれしいです。

ではでは ノシ

あ、追伸ですが
きょうのFM横浜の星占いで
牡羊座のラッキーアイテムは 麺類 とのこと。
私、牡羊座で、パスタ屋ですからね
超ご機嫌です。
なんせ、ラッキーアイテムに囲まれてるわけで^^

ちなみに、牡牛座の方は
素直にごめんなさいができると世代間GAPを埋められる、とのことでした。

今度こそ ノシ

夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

目指すところ

梅雨なんですねぇ。
「夏への扉」は、軒下が短いので
黒板式の看板とかは、あんまり外に出しておけないので
雨の日はアピール度が低いのが難点。
なんか考えないと、です。

隠れ家的なお店を目指してないのに
まだ、控えめなので
そこらへんは改善していきますね。

さてさて、今日は「夏への扉」が目指すところを
言い表している言葉を見つけたので
それを紹介します。


そもそもの店舗理念は

 お客様と乗組員の「笑顔と元気を増やす」

ですが、漠然といえば漠然ですよね。
もうちょっと噛みくだけている言葉を
きょうのほぼ日で発見。

  「生活必需品ではないけれど、ぜいたく品でもなく、だけどやたらうれしい。」


この言葉はほぼ日読者の方が
メールで書かれた言葉を
糸井重里が気に入った、とのことですが
私も大納得でした。
当然、ほぼ日が何年もかけて積み上げたものには
遠く及ばないですが
ちょっとでも近づければ、と思います。

決して高単価なお店は望みませんし(できない、ですね)
かといって、機能的な部分だけを
追及していきたいわけでもなく。

不要不急だけれども
楽しくお食事ができるお店にしていきたいと考えています。

まだまだまだまだまだ未熟なお店ですし
来ていただいたお客様に喜んでいただけているかどうかは
自信もなかったりしますが
一歩ずつ積み上げていきますし
崩れたら、また積み上げることを
やっていこうと考えています。

運がよくて、周りの方のご厚意で
よちよちと歩いてはいますが
一歩一歩の手ごたえ(足応え?)は感じていますので
今後ともよろしくお願いします。

ではまた ノシ

夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

お父さん ありがとう♪

横浜では大雨ですが
きょうは、父の日、ですね。

なんでだか、母の日に比べて
父の日っていまいち地味な感じがします。
お母さんも一生懸命ですが
お父さんも一生懸命、のはずです。


なので、夏への扉はそんなお父さんを応援しますので
きょうご来店のお客様

 私はお父さんです

とおっしゃっていただければ
生ビール 1杯 サービスします。
(お車の方とか、アルコールが苦手な方はデザートをサービスしますね)

なので、ぜひ、お父さん来てくださいねー。
お一人でもOK!!!!

ちなみに、きょうは15時開店です。
お茶にもどうぞ。


ではでは ノシ

夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!


PageTop

お茶もできますよ♪

土曜日はお休みしてます。
っても、やるべき事務仕事が
てんこ盛りー、なので
店舗につめている店長ですが。

食材の流れも見えてきたり
準備の流れも見えてきたりなので
余裕とはいわないまでも、ちょっと時間がとれてきました。

なので、まずは明日21日の日曜日、15時に開店いたします。
なんとかランチをしたいのですが
まだ、手が回りきらないところがあり
お客様にご迷惑をおかけしてしまうので
カフェタイムでの開店をやってみます。
とりあえずの実験ですが
ご好評いただければ続けていこうと考えています。

よろしくお願いします。



夏への扉
横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

PageTop

出来ることをきちんとやり続けること

ひさびさ、店長論です。
経営者論、かな?


開店して、1週間が経って
やっと落ち着いてきました。
いままで、店長やSVの経験があるので、どういった仕事を
やるべきか、というのは
わかっているつもりでしたが
今回、はじめて

 経営者の仕事

というのが加わってきたわけです。

同心円

こう描くと伝わりやすいでしょうか。

飲食店は特にそうですが
まずは、スタッフ業務から始めます。
多くは、単純作業の反復になりますが
そこを繰り返すことで技術はあがりますし
その中で、ホスピタリティを磨くことになっていきます。

たとえば、掃除の仕方をちゃんとできるようになるには
やはり、先輩に怒られたりとか
お客様にご迷惑をかけたり、という経験は
誰でも通ることでしょうし
そういった経験をすることで
一緒に働く仲間や、お客様への
心づかいが身についていくわけです。

なので、基本作業の反復を嫌う人は
やはり、飲食店には向かないかも、です。


基本業務のスキルが上がってくると
頭に余裕が出てきますから
次は、数値管理や運営方針の策定、具体的な計画、といった
管理者としての業務が見えてきます。

当然、ここには乗組員の業務が役に立っていて
掃除をしているときに、洗剤や消耗品の使用頻度・使用量に気をかけていたり
調理時に、食材の歩留まりなどを考えていると
管理の際に、大きく役立ちます。

 こんなに洗剤使うはずない!!!!
 無駄遣い禁止!!!

とかね。
なので、漂白剤はキャップ一杯だよ、とか
していくと基準もできますし
それはそのまま、後輩の乗組員への指導要綱になっていくわけです。


つづきを表示

PageTop

新メンバー登場!!

開店して、5日が過ぎました。
ありがたいことに、いまのところ
毎日お客様にきていただけてます。
地域の方にも、少しづつ知られているようですので
かわいがって戴けるよう努力していきます。

さて、そんな「夏への扉」ですが
新しいメンバーが加入してくれました。

じゃじゃん!

たろうとジョニー


当店のおすすめだったり、店前を通る方に
アピールをしてくれています。

ちなみに、困った顔の赤いヤツが”たろう
かなりすました黄色いヤツが”ジョニー”といいます。

お店ともどもかわいがってくださいね。


さらにちなみに
うちのロゴにいる猫は
ショップカード表 色


ピート、といいます。
この子がいなかったら、「夏への扉」は絶対にできなかったので
大恩猫ですね。
どれぐらい恩があるか、はぜひお店に来て
われわれに聴いてみてくださいね。

ではでは ノシ

PageTop

夏への扉 オープンです

もう、ほんとにばたばたしたり
タスクの多さに呆然としながら
なんとか、開店することができました。
ご協力いただいた、多くの方々にお礼申し上げます。

おそれていた、初日売上0円、といったことは
なく、多くのお客様にご来店いただけました。
本当にありがたく思います。

特に最初にご来店された方は
ワインの好きなご家族づれ、という
私が最もターゲットとしたいお客様でしたので
非常にうれしく感じました。

一方で、多くの課題が見えてきたのも事実です。
やはり、私の頭の中だけであったものなので
実際にやってみると難しいものも多く
私の理想とする「夏への扉」というお店を
やるには、私自身がもっともっと多くの
知恵と汗をしぼる必要があるようです。

なので、朝令暮改も甚だしいですが
しばらくはディナーに注力して
営業していき
QSCを磨いて、パッケージとして
しっかりしたものにしていきます。

つづきを表示

PageTop

急いては事を仕損じる

舌の根もかわかぬうちに、といった感じですが
本日、工事の不具合がみつかり
(正面のガラスに亀裂が入ってるんですよね)
開店日を一日ずらすことにしました。
期待していただいた方がいたらすいません。
12日の18時に開店となります。
すいませんでした。


お客様がいらっしゃる前に気づけたので
実は良かったなぁ、とも思っているのですが。


以前の職場の方から(超かわいい女の子と超いけてる男の子)
お祝いをいただきました。ありがたいことです。
また、同じく前の職場の方に手伝いに来てもらったりと
改めて支えていただいていることを感じてます。

お祝い



斉藤一人さんも

 困ったことは起こらない

とゆってますし
佐藤富雄さんも

 何があってもこれで良かった

とゆってますので
今回の延長もうまくばねにします。

なので、もう少々、お待ちくださいね。
すいませんでした。

よろしくお願いします。

PageTop

実ほど頭を垂れる稲穂かな

いよいよ、オープン前日です。

いろいろ考えて前倒しでやってきたつもりですが
いろんなことが見えてきて
精神的にも体力的にもつかれちゃったりしてはいます。

FC店舗の立ち上げ時には
ST(スタートアップ・トレーナー)なんて人がいて
店長の補佐や指導をしてくれたりしますが
確かに、大局観をもって実務にあたってくれる人がいるのは
経営者にとって、非常に心強いもんだ、と実感。

ポストイットをつかいまくりまくりだったり
いつ寝たのか、いつ起きたのかわかんないような
状態になっていても
準備中の店の前を通られる方に

 「楽しみにしてますよ」

なんて言葉をかけられたり
ずいぶんとご無沙汰している友人が訪ねてきてくれたり
メールで激励されたりすると
確実に前に足が進んでいきますね。
ファンの声援が、レスラーの肩を2.999999で上げさせる、みたいな
ことですね(けっこう違う)


つづきを表示

PageTop

大安の開店です!!

やーっと、開店日が決まりました。
待っていただいた方には、本当にお待たせしました。ありがとうございます。
待ってなかったよ、って方には
新しいお店の情報を
いま、ごらんのあなただけに、そっとお教えします。

「夏への扉」というお店が
横浜市保土ヶ谷区で
6月11日 18:00 に開店します。

地図はこちら!
DTS地図

住所は横浜市保土ヶ谷区帷子町2-47-4 国際会館1F
TELは 045 - 331 - 6446 です。


知らなくてもいいことを知っている店長が
あなたのご来店をお待ちしています。

和風パスタ(お箸で召し上がってくださいね)のお店です。


夜は、ワインや、焼酎、たくさんのカクテルもご用意しておりますので
ちょっとだけ呑みたい方も
次の日は休みだからぐいぐいいっちゃうぜ!
という方も、ばっちりOKです。

お茶だけ、というお客さまも大歓迎です。
小さいお子様連れでも大丈夫ですよ~~。

ちょっと変わったチーズだったり(アイリッシュ・ウイスキー・チーズ、って
興味わきませんか?)
地元のハム屋さんから仕入れたベーコンや
ソーセージもご用意しています。
軽い前菜から始まって
いろんなお酒を飲みながら
最後はパスタで締める、というのはいかがですか?

デザートもありますので
お子様もばっちり!!

JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩3分!!

保土ヶ谷駅の西口階段を降りていただいて
行き方は2通り。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。