FC2ブログ

パスタ & バー 夏への扉

保土ヶ谷西口徒歩3分!!グラスワインが50種以上!お箸で食べるパスタも20種以上!そんなお店のマスターが毎日(ほぼ)書いてます。^^

醍醐味、でしょうね

今日、11月9日の「ほぼ日刊イトイ新聞」で更新されていた記事に
丸善・丸の内店で店員をされている上村さん、という方の話が書かれています。

http://www.1101.com/books/job_study/bookseller/index.html

ほぼ日で出版された「はたらきたい。」という本についての
追跡リポート、というか
「はたらきたい。」と絡めて書店の方がどう取り組まれているか、という記事なんですが。

この記事の中で上村さんは本を買った方から、読んだ感想を聴きたい、という願望があることを話されています。

自分が販売した物(サービス)に直接フィードバックを受けたい

と、いうことですね。
仕事をされている方なら、だれでも持つ気持ちだと感じます。

私が飲食業の醍醐味として感じているのが、まさにその点なんですね。
飲食業は、その場で作ったものをその場で食べていただくケースがほとんどです。
すると、実際に言葉で感想をいただくこともありますし
召し上がっているときの様子・お帰りになるときの様子、
自分達がやったことの評価をダイレクトに受け取ることができます。

当然、クレームをいただいたり、お叱りを受けることもあります。
しかしながら、クレームは改善のチャンスにつなげることができますし
お褒めの言葉は、そのままモチベーションにつながっていきます。

私自身、振り返ってみますと
お褒めいただいた機会が多く感じています。
お客様に育てていただいているなぁ、というのが正直なところですが。

ここ最近の不況や飲食業のビジネスモデルもあって
賃金的にはきつい部分もある飲食業ですが
やりがい、という部分では非常に魅力のある業種ではないでしょうか。
やりがいと経済の両立、ができるようにしていこうと思ってます。

ミュージシャンや、芸人、プロレスラーといった人前で表現をする仕事を
されている方は、ライブの重要性をよくあげていますが
そこには”フィードバックの速さ”ということもあるように感じます。

エンターテナーとしての飲食業の面白み、も少しづつお伝えしていきますね。

スポンサーサイト



PageTop